ウーマン

資格が無くても働ける介護求人|実務経験を積めてステップアップ可能

良い条件で転職するために

男性

転職のきっかけとして他者からの斡旋されるヘッドハンティングがあります。仕事上や学生時代の関係者などを介されることもありますが、ネット社会となった現在では色んな媒体からヘッドハンティングされているようです。しかしその一方で実際に転職した後で条件が違っていたといった事例もあるので注意が必要です。

詳細を確認する

高齢者ケアの職と雇用条件

杖と積み木の家

将来的なステップアップ

介護求人の中には資格が無くても応募する事が出来るものが見られます。しかし、一定の実務経験を積み重ねた際に介護の専門資格を取得しておく事で、幅広い選択肢の中から仕事を選ぶ事が出来るようになるのです。結果として、介護職で高い報酬を得る事も可能になるため、それぞれの将来性を踏まえた上で資格を取得しておく事が大切です。介護の職種の中には幅広い知識と技能が要求されるものも多数見受けられます。この種の業務は実務経験が必要とされ、長い時間にわたる講習を受けた後に専門資格を取得する事が出来るものです。しかし、この卓越した技術を身に付ける事で管理職的なポジションに就く事もできるようになるために、将来的なステップアップの一環となります。

需要の高い職種

介護分野の求人数は年々増加しており、好条件を提示している求人先も増えています。しかし、多くの応募者が希望する雇用条件を提示している求人先は競争率も高く、その結果として入職しづらくなるという傾向があるのです。これは短時間のみ勤務が可能な介護施設や希望のシフトが選べるパートタイムの仕事など、正職員とは異なる働き方が出来るものです。また、健康状態に問題の無い高齢者を支援する施設では介護支援者の身体的な負担を回避して働く事も可能です。そして、夜間のみ集中して働きたい方は常時ケアを提供している住宅型の施設での仕事もある為、複数の仕事を掛け持ちする事もできるようになっています。この事から介護の仕事は希望条件に合う場所が選びやすい事が特徴的です。

人気の働く形態

男女

昨今、派遣会社に登録して働いている人が多くいます。派遣で働くと、通常のアルバイトよりも時給が高く、サポート体制が整っているからです。24時間体制で悩みの相談に応じてくれるので、頼りがいがあって人気です。

詳細を確認する

大手企業で働こう

女性

誰もが知っている「ドンキ」で、働くことができる。公式求人サイトより応募ができるシステムで、接客スタッフに限らず、正社員では店長やプログラマーといった職種もあり、募集のある店舗へ応募することができる。また、新卒採用もしており、履歴書が不要で面接のみ行われるといったユニークな方法が採られている。

詳細を確認する